びんぼう草の君 (ショコラ文庫)

制作 : カゼキショウ 
  • 心交社
3.29
  • (0)
  • (6)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778119577

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 悪くはないんだけど、何とも地味……。
    ハルジオンという野草をキーアイテムに使っているから、このくらいで良いような気もするが、でもやっぱりもうちょっと華がほしい。

    主人公二人のキャラもどーにも薄く、エロシーンも特に変わったプレイもなく普通にさらりと終わるので、物足りない感が半端ない。
    このお話がデビュー作ということなので、これからどんどん成長していかれるのかな。

  • 高校時代に正反対の立場でありながら密かに交流のあった2人が、気まずい別れ方をして再会するつ立場が逆転してたという再会もの。雑草のようにひそやかで優しい話でほっこりした。あんな別れ方からの立場逆転といったらドロドロしたりするのかなと思えば、吉野は貧しくても裕福でも変わらず吉野で、高校時代から安定の両片想いでした( ˘ω˘ )

  • ちょっと不憫受を織り交ぜたピュアな恋模様…という感じ。全編を通したお伽話的な展開に、安心するのか退屈するのかは評価が分かれるところ。
    とはいえ、全体的に甘く、主人公が男である意味をそれほど感じさせない良く言えば読み手が自分を投影しやすい話になっているので、好きな人はたくさんいるんじゃないかと思う。自分には薄味すぎた。

全3件中 1 - 3件を表示

びんぼう草の君 (ショコラ文庫)のその他の作品

小鳥屋りと子の作品

ツイートする