初恋インストール (ショコラ文庫)

著者 :
制作 : itz 
  • 心交社
3.50
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (265ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778122348

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 仕事の内容であるゲーム作りとその進捗、個人の成長、恋愛、友情が全部噛み合って、あらすじを人に紹介する時にどれ一つも欠けさせられないような、もうとにかく読んで!ってなるタイプのお話で、とても面白かったです。

    攻めが硬派でカッコいいのにやることがロマンチストでゲーム好きで、そのギャップには適度なリアリティと夢があり、十貴田さんが嫌いな人間なんていません!(BLが嫌いな女子なんていませんのネタ)と言いたくなるような、そんなキャラでした。
    主人公の英二は良い意味で感情移入しやすく、没入しやすくて(コンプレックスまわりがとくに)、彼の感情の動きをわかる、わかる、わかる、めっちゃわかると何度も頷きながら読みました。

    十貴田さんがどこで英二に落ちたのか、どんな風に気持ちを自覚したのかも、十貴田さん視点で読んでみたい。
    硬派でキザが似合うカッコいいのにカワイイところもある攻め大好物なので彼の心の動きがとても!!!!気になるの!!!!!!

  • 積本崩し。ゲームクリエイター・十貴田×シナリオライター・英二。最初、兄へのコンプレックスから自分を認めない周りが悪いと腐っていた受に苦手かもと思ったけど、割と勝ち気な性格だったからか、だんだん最初に感じた鬱陶しさがなくなっていきました。ちゃんと自分を見つめ直し成長してくれて良かった。あと、ゲーム業界のお仕事部分がしっかりあってそこも面白かった。ただし、攻が受を好きになる過程が薄いかな…

  • お仕事BLとしては読み応えもあって◎。物語の中で作られる乙女ゲームをなぞるような展開も凝ってるなーと思った。でも主人公二人の関係が、仕事の同志以外の何ものでもないというか、あんまり恋愛な雰囲気じゃないというか……うーむ……。同僚のイケメンや大型ワンコとのやりとりの方が、恋愛の匂いはしていたような。

  • 受の性格にこれっぽっちも共感できなかったのが敗因。お兄さんとの葛藤も、一方的にライバル視されてお兄さんが気の毒だなーという印象。その辺はリアルな感情なのかもしれないけど、実力も伴っていない設定なので受としてはどうか。

  • ハズレのない作家さん。メガトン級お仕事BL。とはいえゲームクリエーターの話なので前のめり。崖っぷちライター英二(受)の成長話かなと思ったら、プロデューサー十貴田が英二に(仕事含め)ノックダウンされてた。脇キャラも魅力的。レーターさんの「命を削って描く」に涙。きちんと乙ゲーが完成してのエンドは好感度大。BL萌えは少なめだけど面白かった。やはり好きなモバゲにお布施(課金)は大切と再認識(うふふ)★itzさん表紙吸引力凄!

全5件中 1 - 5件を表示

初恋インストール (ショコラ文庫)のその他の作品

千地イチの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
凪良 ゆう
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする