酒は愚を釣る色を釣る (ショコラ文庫)

著者 :
制作 : まりぱか 
  • 心交社
4.00
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778123796

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 元カレの姿を重ねながら一晩だけの相手を探して、恋愛はしないという千秋。
    真面目でひたむき過ぎて誤解を生んでしまうというのはわりとありありですが真面目眼鏡くんは好きです。
    ビッチな面があってそうのあたりはどうかな、うーんと思っていたら、元凶は元カレ。
    元カレさんのことは許せないけれどそれは狭い田舎でのことだから、仕方ないといえばそれまで。勇気がなかったともいえるけれど。
    でも千秋だけでなく千秋の妹さんのこともある意味裏切って嘘を重ねているわけで。
    前に進むことの出来た千秋、良かったです。
    後輩くんの尚吾の力は大きいね。
    総務から営業に移動になった千秋。
    仕事で成功してもやはり風当りきついようで、大団円(あちらもこちらも幸せになってというご都合主義)で終わらないあたり、新しいと思いました。

全1件中 1 - 1件を表示

尾上セイラの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする