3%の経営発想力―ランチはお客様におごってもらえ!

著者 :
  • カナリア書房
3.80
  • (2)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 47
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778200657

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 経営トップにおける発想の転換とは?

    違う角度やあえて逆の視点から物事を見てみる

  • 23歳で独立し、いくつもの会社を経営されている著者から
    活きた経営のヒントを学べる本。

    内容はとてもシンプルであるが、
    言われてみると全然できていないことだらけ。

    本書の内容を実践するだけ会社は必ずうまくいくだろうと感じた。

    もちろん、仕事する人全員に参考になる。

    今日からひとつずつ実践していこうっと。

  • クライアントからの紹介文

    【要点】
    大衆の一般論でやることではなく、逆張りの発想で3%の思考がいかにできるかが鍵

    周りがやっていることとは違う点をいかに作れるか

    そもそも一般常識とされているセオリーは本当に正しいのか?という疑問をつねに持つことの大切さを学んだ

  • 【感想】
    「儲ける社長の「頭の中」」が面白かったので引き続き購入。
    川合節が唸る!

    世の中、97%が間違っている。
    と言い切り、理路整然とそれを証明してみせる。
    楽しい!

    ・社長は「会社の未来」をつくる人。「会社の未来」はお客様のところにある。社長室はいらない。
    ・クレーム窓口は社長にしろ
    ・自分をほめるな
    ・売れない日こそ高く売れ
    ・お客様は「もてなしたがり」
    ・「売りたいもの」を売ってはいけない
    ・アンケートはするな
    ・「0円社員」をつくれ

    いかん、全部書きそうになった。
    この見出しだけでも、???と好奇心をそそられる。

    発想が違うのである。
    こんな発想を身につけるには、どうすればいのだろう?

    ・アイデアに悩んでいる人
    ・仕組みを壊せずに悩んでいる人
    ・もっと楽しんで仕事がしたい人
    ・知恵のパワーを実感したい人
    そんな人たちに、とてもオススメです。

  • タイトルがちょっと直感的にあれなのであれだが、事業の見方や逆張りの発想など実例もたくさん紹介されていて○。小さいことでも膝を打つ事例多し。失礼ながら期待してたよりずっと面白く読めた。

  • 読みやすく面白い。
    一度目を通しても!

全7件中 1 - 7件を表示

川合善大の作品

ツイートする