六代目山口組司忍組長と小泉純一郎首相にケンカを学ぶ

著者 :
  • 太田出版
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778310134

作品紹介・あらすじ

光と闇それぞれの世界の頂点に立つ者は、どんな態度で日々をシノいでいるのか?なりふりかまわなくなったニッポン社会でワリを食わないための、正しく楽しい活路の発見法。会議室から修羅場まで。使えるエピソード満載。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タイトルに偽り有りです。アンチ小泉純一郎、LOVE山口組、という本です。それなりに興味深く読めますが、ケンカは学べません。ヤクザの格好良さとやらをひたすら読まされます。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1945年京都府生まれ。早稲田大学中退。父は伏見のヤクザ、寺村組組長。早大在学中は学生運動に没頭、共産党系ゲバルト部隊隊長として名を馳せる。週刊誌記者を経て家業の建築解体業を継ぐが倒産。半生を綴った『突破者』(南風社、のちに新潮文庫)で衝撃デビューを果たし、以後、旺盛な執筆活動を続ける。佐藤優氏との共著に『「殺しあう」世界の読み方』(アスコム)、『戦争と革命と暴力』(祥伝社)などがある。

六代目山口組司忍組長と小泉純一郎首相にケンカを学ぶのその他の作品

宮崎学の作品

ツイートする