全滅脳フューチャー!!! (本人本)

制作 : Chim↑Pom 
  • 太田出版
3.56
  • (5)
  • (5)
  • (4)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 53
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778311896

作品紹介・あらすじ

オタクなのにホスト…そしてその先、神様も予想不能。「ゼロ年代」を葬り去るべく産み落とされた、今年度最大の問題作!90年代の地方都市。表と裏の社会をさまよう18才の「ぼく」が、人類を滅亡させるまでの物語。人間失格?それがどうした。著者の実体験をもとに書かれた、救いなき時代の「新しい希望」。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「みんな、タバコを吸って、ビールを飲んでいる。みんながくりから吐き出す煙は、きっとエクトプラズムで、魂がいくらか混じっている。こんなにも魂を吐いたから、みんな半分死んでいる――そんなことを考えている」

    最高の一言につきる。「ゲーム感覚で生きている」というと快楽犯的なイメージしか思い浮かばない人も少なくないと思うけど、本書の主人公(≒筆者?)はまた別の意味でゲーム的な人生を過ごしている。というよりはゲーム的に人生を処理しようとしているというほうが正しいか? 

    本書の主人公に自分を重ねあわせる人は意外に多いと思う。僕自身”とても似ている”と思わされるところがあって驚いた。”虚構”と現実のつきあいかたについてが書かれた小説であり、それがいかに消化(昇華)されていくのかをたどった小説でもある。まさしく現代的。

  • 文庫版が出たのを今日知った。海猫沢めろん先生は、好きな作家の一人だけど、この本が一番好きかもしれない。

  • あ、さいご成長しちゃうんだ……。

  • 壊れてないんじゃない
    失ってないんじゃない
    痛くないんじゃない
    感じてないんじゃない

    だから、きっと笑ってしまう、

    せいしゅんじゃないんじゃない

    愛、
    なんか無くね?

    愛なんか無くね?














    アイ、
    なんか泣くね。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

海猫沢めろん(うみねこざわ・めろん)
1975年、大阪府生まれ。兵庫県姫路市育ち。2004年『左巻キ式ラストリゾート』でデビュー。著書に『零式』『全滅脳フューチャー!!!』『愛についての感じ』『ニコニコ時給800円』『明日、機械がヒトになる ルポ最新科学』『夏の方舟』などがある。

「2017年 『愛についての感じ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

全滅脳フューチャー!!! (本人本)のその他の作品

海猫沢めろんの作品

ツイートする