感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ウッチャンナンチャン特集のみ読了。

  • 自分が幼いころからずっと楽しい番組を提供してくれていた2人との対談や、それを取り囲む人々(キャイ~ン、千秋、さまぁ~ず、ネプチューン・・・など)のインタビューが詰め込まれた一冊。インタビューされた芸能人がみな口をそろえて「優しいコンビ」と評している所が少しおかしかった。
    でも、一番面白かったのは別記事の「マツコの部屋」のインタビューだったりして・・・。

  • ウッチャンナンチャン特集だったので購入しました。内村さんかっこいいなあ…。コント話が主なので上々話無くて少しだけ残念。笑う犬観ていればもっと楽しめただろうになとも思い。懐かしく読んだマモー~ウリナリ世代です。

    他記事とか色々読んで、失敗を恐れず色々やるとか自分が何をやりたいか考えるとかって大事なことだと思いました。皆云ってる。複数のインタビュ記事で皆云ってるってことは本当に大事なことなんだろう。
    今まで、それと同じくらい「石橋叩いて堅実に生きる」ことも大切だと思ってました。得手不得手があるから人によってどちらかを選ぶ的な。それは間違ってたかもしれない。「若いうちは失敗を恐れない」って誰もが持たなきゃいけないほど大事なものなようだ。
    それを半年ぐらい早く気付きたかったと今さら悔やむ就活生でした。

  • ウンナンファンは必ず持っておくべき1冊のひとつ。大満足です。

  • クイックジャパンは内村押し。ウッチャンじゃなかったら「はいはいまたか」って言ってるだろうなぁと思うけど、ウッチャンだから買うあたしは完全に掌の上で踊ってます。



    これまでの内村インタビューに比べると、過去の話ばかりで正直いまいち。昔話をしてるウンナンは仲が凄く良くてそれはすごく素敵だなぁと思うし、「(南原の説明を聞き流す)」とか「(穏やかに頷く)」とか一々のカッコ書きはファンのつぼを押さえているとも思うけど、それでもなんかあんまり。やるやらの宣伝なんだろうし、だから過去話ばかりなんだろうけど、ウンナンは確かに一時代を築いた人たちだし、ウッチャンは今もなお、ファイティングポーズを崩してはいないと思うけど、インタビューを読むとどうも、過ぎた過去の人の話に聞こえる。



    しかし三村くんのウッチャン好きはブレナイな。

全6件中 1 - 6件を表示

出川哲朗の作品

ツイートする