四畳半神話大系公式読本

  • 太田出版
3.83
  • (35)
  • (60)
  • (40)
  • (7)
  • (2)
  • 本棚登録 :644
  • レビュー :38
  • Amazon.co.jp ・本 (136ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778312190

作品紹介・あらすじ

森見登美彦全面協力。書き下ろしエッセイ「或る四畳半主義者の想い出」収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 森見先生の写真集です。前半29ページほど?に及ぶ京都で撮影した氏の写真集。書き下ろしエッセイも読み応えアリ。これは森見ファンには堪りませんネ!肝心のアニメ四畳半神話大系のストーリー解説は途中までしかないです。キャラクターデザインもカラーではありません。原作四畳半神話大系の時間軸表が一番良かった。

  • 大人気『四畳半神話大系』の公式読本が図書館にあります!『四畳半』以外の森見作品のお話もたくさん出てきますよ♪
    この秋、この一冊と共に京都旅行なんていかがですか?
    この本に出てくる「私の本棚」も良い読書案内になってくれること請け合いです!

  • "私はたまたま携帯電話がつながらず、その受賞の知らせを留守電で知ったのだが、それを聞いたとたん四畳半を飛び出して、研究室の後輩がぼろんぼろんとギターの練習をしている夜の研究室へ走り、受賞を知らせた。また、大学生活をともに送った明石氏に電話をかけた。
    「君の恥ずべき行状が暴露されてしまうがいいのか?」と私は尋ねた。
    「かまわん」と彼は答えた。「俺は恥ずべきことは何もしていない」"[p.22]

  • 作品自体の解説よりも制作に携わった人たちの声が多かった。森見さん自身の書き下ろしや中村祐介さん湯浅正明さんの対談。他にも四畳半神話大系が出来上がる過程、他の作品との関連なども解説されていた。読み応えがある一冊。

  • 2012.2.21 推薦者:?(http://ayatsumugi.blog52.fc2.com/blog-entry-89.html

  • 楽しい本ですね!アニメを観た事が無いしアニメにはそれほど興味が無いし・・・という私でも覗いてみると、凝った装丁にも惹かれながらそれは楽しい森見週刊誌な世界。書下ろしエッセイの「或る四畳半主義者の想い出」や「森見登美彦と歩く京都」「私の本棚」などが良かった。イラストや写真もいい味出してますね。でもアニメはどうなんだろうなぁ・・・・??

  • 貴君は小説だけ、アニメだけを見て全てをわかった気になってはいないか?
    それは大きな間違いである。
    この読本は是非すすめたいが薔薇色のキャンパスライフを手に入れる事が出来なくても一切保証はしない。

  • アニメってすごいのなあ、という。
    ちょっとしたエピソードが載っててよかったです。

  • 知らなかったなぁ。
    アニメが最後の方みれなかったから、それを見たら
    買っちゃおうかしらん。
    やっぱり、表紙がいい感じですなぁ…。

  • 京都に行きたい。と言うか、滞在したくなる。

全38件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
森見 登美彦
万城目 学
森見 登美彦
伊坂 幸太郎
村上 春樹
森見 登美彦
森見 登美彦
有効な右矢印 無効な右矢印

四畳半神話大系公式読本を本棚に登録しているひと

ツイートする