• Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778312800

作品紹介・あらすじ

絶体絶命の全力少女VS.各界最強の刺客10人。異種格闘技戦トークバトル。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 様々な分野の有名人とももクロが対談。
    テキストでやりとりの面白さが伝わるか不安でしたが、余計なお世話でした。
    DVDもありますのでそちらもチェックしてみてください

  • 元メンバー・早見あかり脱退翌日となる4月11日より7日間連続で行われた伝説のイベント「試練の七番勝負」を書籍化したものです。
     ももクロは2011年4月10日のライブにて、トークの要であったサブリーダー・早見あかりが脱退し、「ももクロZ」として5人で再スタートを切ることになりました。そこで「ももクロがこれからも全力で走り続けるために」と、休むこともせずメンバー脱退翌日から七日間連続で行われたイベントが、この本におさめられている「試練の七番勝負」です。このトークライブは、キャパ300人ほどのイベントスペース「東京キネマ倶楽部」を中心に催された多種多様なジャンルの達人とトークで勝敗を決めるという「ももクロZ vs.各界著名人の異種格闘技戦トークバトル」であり、今やお茶の間へ進出しつつある彼女たちが新たなステージへと駆け上がった出発点、その起爆剤となった伝説的イベント。この七番勝負の全試合をあますところなく掲載しています。
     この本ではさらに、ももクロの名物マネージャー「川上アキラ」、七番勝負の仕掛け人「佐々木敦規」、大人気アイドルグループ「スマイレージ」のリーダー「和田彩花」との、3本のトークバトルを追加。
     まさに完全版と呼ぶべき『試練の十番勝負』となっています。
    5人それぞれの掛け合いであったり、敵対する各界著名人とのトークの応酬だけでなく、イベント時の写真や撮り下ろしフォトが200枚以上掲載され、見応えも十分です。

  • 吉田豪がうざい!

  • 第8戦「VS.大人」であらわになる、kwkmマネージャーの異常性、ももクロの異常性。

  • 写真もたくさんあってももクロらしい対談がファンにはたまらないでしょう。川上さんと佐々木さんとの戦いはやはり面白い。

全5件中 1 - 5件を表示

ももいろクローバーZの作品

ツイートする