• Amazon.co.jp ・本 (136ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778315535

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Eテレ。昔は教育放送だったが今の名前になってからなかなか斬新な番組を送り出してる。個人的に好きなのは「0655」と「2355」。5分とゆう短い時間ですっごくほっこりさせるのだ。「あたしねこ」、「ねこのふみふみ」など猫好きにもたまらない内容。「2355」には爆笑問題も出演。深夜のワークショップを担当している。もう一つねこ好きのための番組「ねこねこ55」もオススメ。。。したいところだがねこだけに気まぐれ放送。番組雑誌でチェックしなければならない。主題歌はチャットモンチー。あといろいろ魅力的な番組がたくさんあるので本誌を見て勉強すべし!

  • Eテレ特集なので衝動買いしてしまった。「子ども向け」「かたい」というイメージが強いけれど、学校教育コンテンツ、幼児から青少年向けコンテンツ、それにおとなの趣味教養、さらに芸術、とわりともりだくさんで、しかもキャスティングなど無駄に豪華だったり意外と最先端だったり、一日中つけてても見飽きないのがEテレだよ!という思いが伝わってくる特集。
    最新の番組の話題(「きょうの料理」「ねほりんぱほりん」「バリバラ」「クラシカロイド」)が中心で、「ハッチポッチ」「クインテット」のあたりは手薄なのがちょっとさみしいけど、後藤アナのインタビューにノッポさん&ワクワクさんはじめ多彩な関係者の談話も押さえ、読み応えたっぷり。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

高見 のっぽ(たかみ のっぽ)
1934年京都生まれ、「のっぽさん」として知られる俳優、作家。以前の芸名は高見映(たかみ えい)、本名は高見 嘉明(たかみ よしあき)。
30代半ばで、NHK教育『なにしてあそぼう』(後に『できるかな』)のノッポさん役に抜擢。以後24年間役を務め上げ、国民的な知名度を得る。『できるかな』放送終了後は、絵本・児童文学作家としても活動した。
(2018年5月10日最終更新)

ケトルVOL.34のその他の作品

高見のっぽの作品

ツイートする