• Amazon.co.jp ・本 (148ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778315627

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ブログ更新:「強いられる他者の理解」熊谷晋一郎
    http://earthcooler.ti-da.net/e9347073.html
    急増する発達障害、ASD(自閉スペクトラム症)は、最近になって急に障害者とされるようになった。かれらには「他者の理解」が欠けているとされ、社会的な排除が進行しつつあることが示唆される。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1977年生まれ。新生児仮死の後遺症で脳性まひに。以後、車いす生活となる。東京大学医学部卒業。小児科医、東京大学先端科学技術研究センター准教授。著書に『リハビリの夜』、共著に『発達障害当事者研究』『つながりの作法』『ひとりで苦しまないための「痛みの哲学」』などがある。

「2018年 『子どもの人権をまもるために』 で使われていた紹介文から引用しています。」

atプラス31のその他の作品

atプラス 31 Kindle版 atプラス 31 熊谷晋一郎

熊谷晋一郎の作品

ツイートする