• Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778315764
全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1972年生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。国書刊行会、ヤフーを経て、文筆業。
関心領域は哲学、卓球、犬猫鳥、単車など。著書に『理不尽な進化』(朝日出版社)、
『人間の解剖はサルの解剖のための鍵である』(河出書房新社)、
『問題がモンダイなのだ』(山本貴光との共著、ちくまプリマー新書)、
『脳がわかれば心がわかるか』(山本との共著、『心脳問題』の増補改訂版)などがある。
訳書にジョン・R・ サール『MiND』(山本との共訳、ちくま学芸文庫)など。「哲学の劇場」主宰。

「2020年 『その悩み、エピクテトスなら、こう言うね。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉川浩満の作品

ツイートする
×