感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 雑誌『ケトル』のVOL.49を読了。 おいらは”review 40人のここが気になる”の・・・スタイリストさんの伊賀大介氏、写真家さんの草野庸子さんの記事に涙した。 ”マニアック Vol.1”での・・・Licaxxxさんの記事も良かった。 あとあと、”眠れない夜はインターネットの話でも Season 7”も良い対談を読めた。 良い雑誌でした。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

中島かずき(なかしま・かずき)
1959年福岡県生まれ。舞台の脚本を中心に活動。85年4月『炎のハイパーステップ』より座付き作家として『劇団☆新幹線」に参加。以来、『髑髏城の七人』『阿修羅城の瞳』『朧の森に棲む鬼』など、”いのうえ歌舞伎”と呼ばれる物語性を重視した脚本を多く生み出す。『アテルイ』で2002年朝日舞台芸術賞秋本松代賞・と第47回岸田国士戯曲賞を受賞。

「2020年 『新 陽だまりの樹』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中島かずきの作品

ケトル VOL.49を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×