自殺サークル (Fx COMICS)

著者 :
  • 太田出版
3.44
  • (26)
  • (46)
  • (72)
  • (21)
  • (2)
本棚登録 : 538
レビュー : 34
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778320713

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まあ、そこまで心に響く漫画ではなかったですかね…タイトルが目を惹きますけれどもアレですね、期待はずれでした!!

    ヽ(・ω・)/ズコー

    なんでも映画が原作なんだとか…そっちを観てからこれに取り組めばよかったのか、判断に迷いますけれども、きっと映画もアレですね、あんまし期待できないでしょう…だってあの監督ですし…社畜死ね!!

    ヽ(・ω・)/ズコー

    まあ、なんちゅーか雰囲気漫画といった感じですかね…悲惨なことが起こっている割には不思議と読後感は悪くないというか、何も残りませんでした…(!)。

    おしまい…。

    ヽ(・ω・)/ズコー

  • なんだか怖いけれど好奇心から読んでみました。
    ストーリーも題名に負けずインパクトがあって、一度読んだら忘れられないです!(´;ω;`)
    でも、それだけ。ストーリーや結末も予想の範囲内だし、心に響くものは感じられませんでした。

著者プロフィール

古屋 兎丸(ふるや うさまる)、1968年東京都生まれ。
多摩美術大学美術学部絵画科(油絵専攻)卒業。卒業後、アーティストを目指しながらイラスト描きのアルバイトで稼いでいたが、漫画家への転身を決心。『月刊漫画ガロ』1994年9月号に『Palepoli』(パレポリ)でデビュー。
代表作に『ぼくらの☆ひかりクラブ』や映画化もされた『帝一の國』、『女子高生に殺されたい』などがある。

自殺サークル (Fx COMICS)のその他の作品

自殺サークル Kindle版 自殺サークル 古屋兎丸
自殺サークル コミック 自殺サークル 古屋兎丸

古屋兎丸の作品

ツイートする