• Amazon.co.jp ・マンガ (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778321604

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 『マンガ・エロティクス・エフ vol.74(2012)』を読了。 大好きな漫画家さんのつばなさんが特集されているので、読んでみましたー。 スペシャル座談会等、面白かった。 つばなさんの作品で、一番最初に読んだ作品は・・・ 「バベルの図書館(2014)」だったなー。

  • つばな特集目当てで購入。特集には満足です(ただし座談会ではつばなさんあまり喋ってないです)
    この雑誌は初めて読みましたが、タイトルからもっと性描写メインかと思っていたら、百合、普通にエロ、ギャグ、青春まで、エロスを根幹にしつつも内容が雑多で意外でした。
    でも個人的な好みには合わなかったので、たぶんつばなさんの連載は追わずにコミックス待ちです…

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

カルフォルニア大学サンタバーバラ校助教授 
専攻=映画理論・日本映画
Dialectics without Synthesis: Realism and Japanese Film Theory in a Global Frame, University of California Press, 2020, “Eye of the Machine: Itagaki Takao and Debates on New Realism in 1920s Japan,” Framework 56, no. 2 (Fall 2015).

「2019年 『転形期のメディオロジー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山本直樹の作品

ツイートする
×