8月のソーダ水

  • 太田出版
4.33
  • (32)
  • (26)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 331
レビュー : 28
  • Amazon.co.jp ・マンガ (109ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778321895

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大好きすぎたコマツシンヤさんの世界!
    全編オールカラーで描かれる、ひんやり心地いい夏。
    読み終わってすぐにまたページを開いてしまうほど
    素敵な淡く青い世界が詰まった1冊。

    白と青のソーダ水に包まれたような翠曜岬。
    ミコノスみたいな海の青と白い街並みだなぁ
    と思ったらモデルの街の1つとか♡

    静かで穏やかで優しい風が吹いているような
    心地よさでいっぱいの街と人達。

    魔女の宅急便のコリコの町も思わせるような
    白い壁に包まれた迷路のような町を歩いて海へ出ると
    真っ青な海と真っ白い砂浜にかわいいカモメたち。
    ビー玉に閉じ込めた海と空の景色。
    白夜にともる柔らかく点在する光。

    ふわりふわりと傘みたいなジェット・スワロウ号で
    世界中の空を旅する男の子。
    千と千尋みたいな海の中を行く列車で辿りついた
    水に浸ったまどろみ島。
    うたたね貝が見せてくれる楽しくて幻想的なマボロシの世界。
    発想の1つ1つに心がぎゅっと掴まれる。

    猫背平原、ひまわりの海、真昼の月。
    日がな一日眺めていたい、幸せな日々の泡。

  • 描かれているのは誰しも幼い頃にラムネ瓶のビー玉やサイダーの気泡を眺めながら空想したことのある美しい世界。大人になってから自分でそれを再現しようとしても上手くいかなかったり、プロの作品でもなかなか好みのテイストで描かれているものを見つけられずにきたけれど、シンプルでクセのない作風で描かれ、子供の頃のキラキラした気持ちを思い出させてくれるこの作品に出会えて良かった。敢えて真夏にクーラーをかけずに読むも良し、真冬に遠い季節を夢見るも良し。エアコンのように心を快適・爽やかにしてくれる一冊。

  • 毎晩枕元に置いて寝る前に読みたい本
    こんな夢を求めてやまない

  • もうホントにホントにたまらない本。

  • 色合いがきれいだと思い、購入しました。
    不思議な物語集ですね。こういうの、好きです。

  • たむらしげるや佐々木マキが好きな人はきっとすごく好き。色が綺麗で何度も見返したくなります。

  • 絵も内容も好みの作品。
    他の作品は未読だけど、探して読んでみたいと思う。

  • Instagramで見かけた。
    読みたくて色んな本屋へ行ったのに見つからなくて、ヴィレヴァン行ったらあった!
    中はコマ絵だった!
    面白く不思議。

  • 鴨沢祐仁をすっごく爽やかにしたような清々しい幻想世界。絵を眺めているだけで気持ちいい。海のガラスとか堪らない。(児)

  • 可愛い絵に和んだ……綺麗な本で、フルカラーで、コミックというより絵本っぽい。

全28件中 1 - 10件を表示

プロフィール

1982年高知県生まれ。マンガ家・イラストレーター。マンガ作品に『睡沌氣候』(青林工藝舎)『8月のソーダ水』(太田出版)『つるまき町 夏時間』(新潮社)など。絵本や児童文学の作画に「カタツムリ 小笠原へ」(千葉聡・作「月刊たくさんのふしぎ」福音館2015年9月号)や『ラスト・スパート!』(横山充男・作、あかね書房)などがある。

「2017年 『午后のあくび』 で使われていた紹介文から引用しています。」

コマツシンヤの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
町田 洋
羽海野 チカ
今日 マチ子
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印

8月のソーダ水を本棚に登録しているひと

ツイートする