きのこ人間の結婚

著者 :
  • 太田出版
3.35
  • (2)
  • (9)
  • (18)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 128
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778322380

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • SFの香りがして良い。
    続きはないのですか!?

  • きのこの擬人化マンガではないです。菌類が多様な進化を遂げ、生態系の頂点に君臨している世界を描いたSFでした。
    きのこ人間の生活習慣や食文化、使われている道具に階級制度…設定が詳細に練られていて、異文化を覗いているような楽しさがあります。
    でも設定の面白さに比べると物語が弱い。この特異な世界を説明するだけで終わっているんですよね〜。もっと面白くなりそうなのに。

  • 話は面白くて、各菌の種族などが共存できる世界観があると感じた。ラストの終わり方が気になる終わり方なのでもう少し二人の話を続編として期待したい。

  • 設定などがしっかりと凝られていたものの
    もう少し終わり方を綺麗にまとめてくれると嬉しいなと思いました。
    せっかく世界観は良いものがあるのだからもうちょっと物語性を持たせてくれると嬉しいです。

  • 題材がすっごくおもしろい
    けど、書き分けが若干甘いのかわざとなのか読み込まないとおいてかれる時もある

    続きが楽しみ

  • 3.3

  • 『セントールの悩み』程でないにせよ,これまたよくもまぁこんな内容思いつくものだと感心する作品だ。

  • いつもの村山慶ワールドで微百合とシニカル?な空気感を味わえます。
    幼児キャラの微笑ましい愛くるしさもいつも通りで癒されます。
    ただ、ストーリーが巻末で一応のオチは着いているものの、主人公2人以外のその後が明らかにされていないので食いたりなさが残ります。
    そのため内容は良いのですが中途感があり、単巻完結であれば星3としました。
    続編予定があれば刊行希望します。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

第8回龍神賞【銀龍賞】を『セントールの悩み』で受賞。同作が「COMICリュウ」2011年2月号に掲載されデビュー。そのまま連載化され、2017年7月にTVアニメ化されるなど、ヒット作となる。現在も大人気連載中。他のコミックスに『きのこ人間の結婚』(太田出版)がある。

「2017年 『セントールの悩み ⑯』 で使われていた紹介文から引用しています。」

きのこ人間の結婚のその他の作品

きのこ人間の結婚 Kindle版 きのこ人間の結婚 村山慶

村山慶の作品

きのこ人間の結婚を本棚に登録しているひと

ツイートする