新装版コペルニクスの呼吸1

  • 太田出版
3.78
  • (5)
  • (4)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 173
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778322564

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2015-8-21

  • 「呪い」みたいな一冊。
    誰の心も見えないです。

  • 明日美子さん連続刊行の第1弾。70年代初頭のパリ、サーカス団が舞台。サーカスのピエロ・トリノス、彼に魅せられる人々と暗くドロっと絡んでいく中のエロスが素晴らしい… どういった未来があるのか想像もつかないので続きが楽しみ。孤高のジャグラー・レオが素敵すぎる。

  • 1巻は何度読んでもトリノスの幸せを願いたくなる。新装版の表紙は鮮やかで綺麗だけど、旧版のほうが作品の雰囲気が出ている感じがした。

  • 再読。
    一番最初に中村先生に心臓を鷲掴みにされた作品(笑)
    退廃的で倒錯的で耽美な作品。
    サーカスに魅入られた者たちの話で感想は次巻で。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

中村 明日美子(なかむら あすみこ、1979年1月5日 - )は、日本の漫画家。神奈川県出身。女性。血液型O型。
小学1年生から漫画を執筆しており、2000年の大学時代に『月刊マンガF』(太田出版)の第3回エロティクスマンガ賞で佳作を受賞。同年10月、受賞作「コーヒー砂糖いり恋する窓辺」(単行本『鶏肉倶楽部』(2002年)収録)を同誌で発表しデビュー。その後も『月刊メロディ』(白泉社)、『月刊flowers』(小学館)への投稿を継続し、両誌でデビュー。『マンガ・エロティクスF』以外では、ボーイズラブ、少女漫画、挿絵などを多数の雑誌で発表している。

新装版コペルニクスの呼吸1のその他の作品

中村明日美子の作品

新装版コペルニクスの呼吸1を本棚に登録しているひと

ツイートする