ヴァネッサの伝言 故郷

著者 :
  • 幻冬舎ルネッサンス
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784779005374

作品紹介・あらすじ

悪魔が棲むという、ギガロッシュの果ての村。天使の名を持つ青年は、固く閉ざされた扉を開いた。二百年の時を経てようやく解放された村人は、新しい地で暮らしはじめ、ヴァネッサの民と呼ばれるようになった。彼らの優れた技が生み出す産物は新しい地に大きな利益を生み、彼らのまわりでは、野心と怨恨が渦巻くようになる。そんなヴァネッサの民のもとに、一人の少年が帰ってきた-。

著者プロフィール

1956年生まれ。三重県在住。南山大学文学部仏語学仏文学科卒業。著書に『ヴァネッサの伝言』『ヴァネッサの伝言 故郷』『空に、祝ぎ歌』(いずれも幻冬舎ルネッサンス)がある。2012年斎藤緑雨文化賞長編小説賞受賞。

「2013年 『アイミタガイ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中條ていの作品

ヴァネッサの伝言 故郷を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
ツイートする