枕博士が教える これからずっとぐっすり眠れる枕の本

著者 :
  • 幻冬舎ルネッサンス
3.17
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784779010323

作品紹介・あらすじ

25年にわたり枕の研究をしてきた枕博士・奥山隆保医師が、よく眠れる枕の選び方について徹底解剖する。毎日使うものであるにもかかわらず意外に無頓着な枕選び。現代人の不眠は、枕選びの失敗によるところが大きいとの理論を基に、枕の重要性や自分に合った枕の選び方をわかりやすく解説。不眠が引き起こすストレートネック、肩こり、うつ病、腰痛などなど、あらゆる症状との関連性を説きながら睡眠の改善を促し、「眠り」に悩める現代人を快眠へといざなう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • とても読みやすくすいすいよめた
    ・文章が難しくない
    ・専門用語が少ない
    ・複雑そうなものは図があるのでわかりやすい
    ・他の本で読んで混乱した成長ホルモンとメラトニンの関係もわかりやすくシンプルにかいてあった

    ・1日の3分の1は寝てる。。のは確かにって思った。
    ・首と肩が痛いから、これ読んでよい枕にこだわってみようかな。。
    ・とりあえず、枕の乾燥をもっと頻繁にやろう。。
    ・朝はあさひを浴びよう
    ・11時にから6時の間の6時間を睡眠時間として確保するようにしよう

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

医学博士。1936年、静岡県生まれ。1962年、千葉大学医学部卒業。1967年、同大学医学部博士課程修了後、沼津市立病院整形外科、国立下志津病院整形外科医長、国立千葉病院整形外科医長を経て、1974年、さつきが丘病院(現・さつきが丘医院)を開設し、院長となる。診療の傍ら、国保審査員、日本理学診療医学会、日本整形外科学会評議員・理事、千葉市医師会理事を務める。著書に『合わない枕は病気をつくる』(ハート出版)がある。

奥山隆保の作品

枕博士が教える これからずっとぐっすり眠れる枕の本を本棚に登録しているひと

ツイートする