【増補改訂版】シナリオ・コンクール攻略ガイド (「シナリオ教室」シリーズ)

  • 彩流社
3.20
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (135ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784779110511

作品紹介・あらすじ

★創作テレビドラマ大賞、フジテレビヤングシナリオ大賞、テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞、城戸賞ほか、
ほとんどのコンクールを席巻する“シナリオ・センター”出身者。その強さの秘密を大公開!
【それぞれ受賞者のインタビュー満載】
★執筆は『「懐かし」ドラマ…』著者の浅田直亮、仲村みなみに加え、小説家でもある柏田道夫ほかシナリオ・センター講師

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 賞を狙うのなら傾向をつかんで対策は立てるべきだと思います。そういう意味で役に立つのでは。それ以外の部分でも作劇術として学ぶべき点もきちんと踏まえてかかれています。
    ただ、かなり前に通り一遍に読んだのですでに内容に関してはうろ覚えです。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

執筆者(登場順)

仲村 みなみ(なかむら・みなみ)
マンガ原作、アニメ、小説、ゲーム、映画、テレビドラマなど幅広くエンタティンメントの企画・脚本執筆を手がけている。講談社「20歳の恋」マンガ原作コンクール大賞受賞、講談社「BE・LOVE」原作大賞受賞。シナリオ・センター講師。著作『「懐かしドラマ」が教えてくれるシナリオの書き方』(浅田 直亮、仲村 みなみ 著、彩流社、2005)

柏田道夫(かしわだ・みちお)
小説家、劇作家、シナリオセンター講師。95年に、歴史群像大賞、オール讀物推理小説新人賞を受賞。著書『シナリオの書き方』『エンタテイメントの書き方1、2』(以上、映人社)『水に映る』

浅田 直亮(あさだ・なおすけ)
1993年、フジテレビ系『八丁堀捕物ばなし』シリーズでシナリオ・ライターとしてデビュー。『八丁堀捕物ばなし』はギャラクシー賞受賞。シナリオ・センター講師。月刊『シナリオ教室』に連載中。著作『「懐かしドラマ」が教えてくれるシナリオの書き方』(浅田 直亮、仲村 みなみ 著、彩流社、2005)等。

坂井 昌三(さかい・しょうぞう)
1944年札幌生まれ。シナリオ・センター講師。「伊参スタジオ映画祭」「逗子湘南ロケーション映画祭」の審査も務める。月刊『シナリオ教室』に応援コラム連載中。

大前 玲子(おおまえ・れいこ)
神奈川県出身。1985年TV2時間ドラマで脚本家デビュー。主にサスペンスを執筆。シナリオ・センター講師。「やまなし映画祭」シナリオ教室講師。


本書全体の関連書に『目からウロコのシナリオ 虎の巻』(新井一著、彩流社、2005)『月刊シナリオ教室』(発行元/シナリオ・センター)などがある。

「2007年 『狙ってみたいあなたのための シナリオ・コンクール攻略ガイド』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする