ほんとうは怖い賢治童話 (オフサイド・ブックス)

制作 : 富永虔一郎 
  • 彩流社
4.00
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784779110757

作品紹介・あらすじ

「銀河鉄道の夜」や「風の又三郎」などの童話、あるいは詩「雨ニモマケズ」で有名な宮沢賢治。生前はほとんど知られることもなく、若くして世を去った天才――。残された代表作は、死後77年の現在も大きな輝きを放っています。けれども、有名な作品の陰に、人間の悪意や嫉妬、運命の非情さ、自然の残酷さなどを描いた“おもしろくてコワい”謎めいた作品が、実はたくさんあるのをご存じでしょうか。
生・死・善悪さえも超えた、不思議な“もうひとつの賢治世界”へ誘(いざな)う一冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「なめとこ山の熊」を読みたくて・・怖い童話の中にありました。何回も読み返した話以外も多く・・今回も、賢治ワールドにどっぷりです。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「怖い童話の中に」
      怖いと言うより、真摯な話ですよね「なめとこ山の熊」。
      「怖い童話の中に」
      怖いと言うより、真摯な話ですよね「なめとこ山の熊」。
      2014/07/23
全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1945年生まれ。一橋大学社会学部卒。暮しの手帖社、宝島社などで編集ひとすじ。現在はフリーのエディター・ライター。雑誌、絵本、写真集から文芸書、音楽書、ミステリーまで、あらゆるジャンルの本の出版に携わってきた。共訳書に『アビイ・ロード ザ・ビートルズ最後の伝説(JICC出版局)

ほんとうは怖い賢治童話 (オフサイド・ブックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする