切手が伝える第二次世界大戦―メディアとしての切手 (切手で知ろうシリーズ)

著者 :
  • 彩流社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (119ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784779111440

作品紹介・あらすじ

切手が語る戦争!第二次世界大戦を、厳選した500点以上の貴重な軍事切手コレクションとキャプション、詳細な解説、年表、バラエティーに富んだコラムで振り返る。オールカラー!軍事ファン・切手ファン永久保存本!

著者プロフィール

1938年、千葉県生まれ。明治大学政経学部卒業。JAで広報、機関紙編集などに従事。長年にわたり、軍事切手、紋章切手を収集。収集家としての実績もさることながら、対象に対する造詣の深さは比類なき存在。(財)日本郵趣協会評議員もつとめる。日本家系図学会、日本軍事史学会会員。著書に『作ろうマイアルバム』(日本郵趣出版)『西洋紋章パヴィリオン』(東京美術)などがある。

「2006年 『切手が伝える第二次世界大戦』 で使われていた紹介文から引用しています。」

印南博之の作品

切手が伝える第二次世界大戦―メディアとしての切手 (切手で知ろうシリーズ)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする