韓国三人詩選―金洙暎・金春洙・高銀

  • 彩流社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784779113123

作品紹介・あらすじ

独裁政治の暗い時代に芽吹きつつあった民主(あるいは民衆)詩人の魁となった金洙暎と金春洙。そして二人の後を受けた高銀は、民主化運動に身を投じ、韓国民主詩人の系譜を創り上げた。清冽な詩情とたくましい詩魂が表出する戦後の韓国を代表する詩人の傑作選集。

著者プロフィール

1921年ソウル生まれ。善隣商業学校卒業後、日本に留学。1943年満州へ。独立後、民主詩人の魁として作品を発表。その後も第一線で活躍。1968年6月交通事故によって48歳で斃れた。邦訳書に『金洙暎詩集-巨大な根 現代韓国詩選Ⅱ』(姜舜 訳、梨花書房、1978年)、『韓国三人詩選 金洙暎・金春洙・高銀』(鴻農映二・韓龍茂 訳、彩流社、2007年)などがある。

「2009年 『金洙暎全詩集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

金洙暎の作品

韓国三人詩選―金洙暎・金春洙・高銀を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする