ネズミ

制作 : Miguel Delibes  喜多 延鷹 
  • 彩流社
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784779114632

作品紹介・あらすじ

ノーベル賞候補のスペイン文学を代表する国民作家の記念碑的な作品! フランコ独裁政権下、作家として抵抗する作者デリーベスが、カスティーリャ地方の貧しい農村の描写を通して、その怒りを文学に昇華させたロングセラー!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「マリオとの5時間」とは全く別の風合いの作品。

    1950年代ころと思われるカスティーリャの寒村で暮らすネズミ捕り(売るのではなく、食用!)父子、特に聡明な息子ニーニを中心に農村の一年を描く。聖人暦をカレンダー代わりに雨、風、雪、降霜の予測、種まき、刈り取り、脱穀、渡り鳥の渡来などのエピソードをつないで当時のカスティーリャの厳しい自然の中で暮らす農村の姿を淡々と語っている。

    作者デリーベスの意図は検閲批判にあったー当時のフランコ政権は「貧しいスペインの農村の姿」を報道するのを許さなかったーが、その目的以上に文学の「力」を感じさせる作品。

    ところで注釈の鳥の説明が結構詳しいんですが、訳者さんは野鳥好きなのかな?普通オナガの説明に「飛ぶさまはエレガントだが、カラスの仲間で鳴き声が悪い」とは書かないと思う(笑)。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

(Miguel Delibes)
1920年、スペインのバリャドリッド生まれ。2010年、バリャドリッドの自宅で逝去。1947年に『糸杉の影は長い』でナダル賞を受賞。それ以後、幅広い文学活動により数々の文学賞を受けている。カスティーリャ地方を舞台にした作品が多いが、代表作として『糸杉の影は長い』『マリオとの五時間』『赤い紙』『異端者』などがある。

「2011年 『落ちた王子さま』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ミゲル・デリーベスの作品

ネズミを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする