世界へ翔ぶ 国連機関をめざすあなたへ

著者 :
  • 彩流社
3.25
  • (1)
  • (3)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784779114748

作品紹介・あらすじ

国連機関ではクビの宣告も日常茶飯事。
厳しい環境を乗り切るには、職場や仕事にどう取り組めばいいのか。
どんな準備や心構えが必要なのか。適正は。
沖縄で生まれのびのびと育った著者は、水俣病研究に関わった後
WHOでエイズプロジェクトのフロンティアを切り拓いた。
単に就職のノウハウだけではなく、アジア・アフリカで活躍し、
後進の育成に情熱を注ぐ著者が人間性豊かに体験を綴った指南書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 沖縄県出身

  • WHOで成功した人による熱いメッセージ

  • 全然国連に行きたいわけではないけど、読んでみた。やっぱり国連は政治の場だよなと再確認。結局いつまでも第二次世界大戦の戦後状態。今のシリア情勢だって手をこまねくしかない。いい勉強になりました。

  • Think Globally, Act Locally and Globally を実践し、世界に羽ばたこうとする学生を勇気づける、視野を広げてくれる名著である。(医学研究科 村上学先生)

    ※こちらのコメントは「北大の教員が北大生に読ませたい不朽の名著(http://www.lib.hokudai.ac.jp/support/immortal-works/)」へ寄稿いただいた推薦文を許可をいただき再掲載したものです。

  • 「国連機関をめざすあなたへ」というよりも「WHOをめざすあなたへ」という感じ。国連機関の中での激しい政治的駆け引きの描写はおもしろかった。

  • 著者はWHO出身。自分の経験とWHOについて、あまり参考にはならない。

  • 分野的にも自分とぴったり。とても参考になった。

全7件中 1 - 7件を表示

プロフィール

たましろ・ひでひこ
北海道大学名誉教授、名桜大学共同研究員。
世界保健機関(WHO)元職員。
専門は疫学・グローバルヘルス。
主著『新渡戸稲造 日本初の国際連盟職員』
(2017年、彩流社)、
『世界へ翔ぶ-国連機関をめざすあなたへ』
(2009年(彩流社)他、本書の前著となる
『グローバルリーダーを育てる北海道大学の挑戦』
(2017年、彩流社)を編著。

玉城英彦の作品

ツイートする