菫の花の片隅で―ルネ・ヴィヴィアン詩集

制作 : Ren´ee Vivien  中島 淑恵 
  • 彩流社
3.33
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 25
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (149ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784779116179

作品紹介・あらすじ

同性愛者として知られ、フランス象徴派詩人のマドンナともいうべきルネ・ヴィヴィアン(1877-1909)の遺稿詩集本邦初訳!「ボードレールの娘」「19世紀のサッフォー」の異名を持ち、32歳の若さで夭折した、「菫の詩女神」の死と孤独を見つめた格調高く、耽美的な世界。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 詩を読むのあまり得意じゃないのですが、これはすんなり入ってきました。
    菫色で統一した装幀も素敵!
    表紙の人が作者なのでしょうか、すごく綺麗な人。
    座っているだけで絵になるなあ。

全2件中 1 - 2件を表示

菫の花の片隅で―ルネ・ヴィヴィアン詩集に関連するまとめ

ツイートする