日本のお葬式はどう変わったか―お葬式の今までとこれから

著者 :
制作 : 彩流社編集部 
  • 彩流社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784779118364

作品紹介・あらすじ

生前葬、家族葬、地味葬、直葬…近年激動めまぐるしいお葬式業界。お葬式とそれをめぐる事情はどう変わってきたのか。親の葬儀はどうすべきか、自分はどうしたらよいのかetc…、意外に知らないお葬式の歴史と現状をわかりやすく紹介し、お葬式を「考え、見直す」ためのヒントを提供する、新視点からの葬儀本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  葬送の歴史と葬儀の現在について調べた本。地縁・血縁の弱まった現役の都市住民が今後死者をどう葬送するべきなのか、「葬式はいるのか」「寺はいるのか」「墓はいるのか」と具体的に考察している。葬儀業界・業者(本書では「葬儀屋さん」)の動向に特に紙幅を割き、従来の葬儀や葬儀業の再評価を行っている。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

小売業、教育関連産業を中心に活動する編集者・ライター。
東京出身・在住で、父方母方とも祖父母の代から都市新住民。

「2013年 『日本のお葬式はどう変わったか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

日本のお葬式はどう変わったか―お葬式の今までとこれからを本棚に登録しているひと

ツイートする