グローバルリーダーを育てる北海道大学の挑戦 II

  • 彩流社 (2018年5月10日発売)
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784779124907

作品紹介・あらすじ

北海道大学で、
2013年に始まったグローバル人材を育成するための
特別プログラム、新渡戸カレッジは、
昨年第一期生がめでたく巣立ち、今春第二期生も修了した。
北大のさらなる挑戦とは?
前著の反響に応える。

海外留学の体験、卒業生でグローバルな仕事に就いている
フェローたちによる指導や交流、
日本の刑務所など国内の問題への視点を養うなど、
教員やフェロー、在学生などの言葉で具体的に紹介する。

新渡戸カレッジとは…
北大の前身である札幌農学校二期生で、
国際連盟事務次長を務めた新渡戸稲造の精神に則り、
新渡戸カレッジは創設された。
上すべりの英語教育などではなく、
多様な文化的・社会的背景を持つ人々と
円滑にコミュニケーションをとり、
問題解決能力やチームワーク力を身につける
特別教育プログラムである。

著者プロフィール

たましろ・ひでひこ
北海道大学名誉教授、名桜大学共同研究員。
世界保健機関(WHO)元職員。
専門は疫学・グローバルヘルス。
主著『新渡戸稲造 日本初の国際連盟職員』
(2017年、彩流社)、
『世界へ翔ぶ-国連機関をめざすあなたへ』
(2009年(彩流社)他、本書の前著となる
『グローバルリーダーを育てる北海道大学の挑戦』
(2017年、彩流社)を編著。

「2018年 『グローバルリーダーを育てる北海道大学の挑戦 Ⅱ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

玉城英彦の作品

グローバルリーダーを育てる北海道大学の挑戦 IIを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
ツイートする
×