ビジネスマンの視点で見るMLBとNPB: ダルは謝る必要なし!星野監督はコンプラ違反! (フィギュール彩)

著者 :
  • 彩流社
3.29
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784779170171

作品紹介・あらすじ

プロ野球(NPB)も経営は厳しいようだ。決算状況は公表されていないが日々の数字に追回されるビジネスマンから見ると、試合が開催されない曜日があるなど経営努力には疑問が残る。また、楽天を日本一に導いた星野監督も選手へのパワハラ発言、ポスティングで「高く売れる」田中投手に「商品価値」を減じる酷使を強いるなどのコンプライアンス違反も見て取れる。球界の常識は一般社会の非常識。わかりそうでわからない日米文化摩擦や貪欲なMLBビジネスも含め、MLB通のサラリーマンがぶった切る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大学の同級生の作品のため、星一つ追加。ただで貰ったしね。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

SHOTARO TOYORA
1963 年福岡県生まれ。早稲田大学政経学部卒業。
某外資系企業会社員兼野球ライター。物心ついたときからの野球ファンで、
初めて生で観戦したのは小学校1 年生の時。巨人対西鉄のオープン戦で
憧れの王選手のホームランを観てゲーム終了後にサインを貰うという
幸運を手にし、生涯の野球への愛を摺りこまれた。
1971 年のオリオールズ来日以来のメジャーリーグファン。
2003 年から6 年間は、スカパー!
MLBライブでコメンテーターも務めた。MLB専門誌の「SLUGGER」、
J Sports ウエブにMLBコラム 「MLB nation」、
NPBコラム「野球好きコラム」を寄稿中。
まぐまぐ有料メルマガ
『Smoke’m Inside(内角球でケムに巻いてやれ!)』も配信中。

豊浦彰太郎の作品

ツイートする