中流階級の経済学

著者 :
  • 北樹出版
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784779301933

作品紹介・あらすじ

見せびらかしの消費をやめて無駄も無理もない生活。

著者プロフィール

黒須純一郎(くろす じゅんいちろう)
明海大学名誉教授、中央大学経済研究所客員研究員。
1947年 東京に生まれる。
1979年 中央大学経済学研究科博士課程修了。経済学博士。
1995〜96年 ミラノ大学へ留学。
専攻は社会思想史、経済思想史。
主な業績
『社会思想史』(学文社、1984年)、『イタリア社会思想史』(御茶の水書房、1997年)、『フランチェスコ・フェッラーラの経済的自由主義』(一橋大学社会科学古典資料センター、Study Series No. 49, 2003年)、『日常 生活の漱石』(中央大学出版部、2008年)、『中流階級の経済学』(北樹出版、2009年)、『帝国海軍始末記——No More貧国強兵』(御茶の水書房、2012年)、『チェーザレ・ベッカリーア研究——『犯罪と刑罰』・『公共経済学』と啓蒙の実践』(御茶の水書房、2013年)。

「2017年 『貨幣論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

黒須純一郎の作品

中流階級の経済学を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×