現代文化への社会学―90年代と「いま」を比較する

制作 : 高野光平  加島卓  飯田豊 
  • 北樹出版
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 41
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784779305870

作品紹介・あらすじ

メディア・趣味・現場の三側面から現代文化の具体的文化事例を取り上げ、ネット以前の1990年代と現在を比較しつつ、日常生活になくてはならない現代文化について、その仕組みを具体的に読み解いた。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ケータイ、カメラ、テレビ・動画、ネット、音楽、ファッション、マンガ、ゲーム、アート、スポーツ観戦、夏フェス、社会運動、書店、ショッピング、外食。

  • (図書館員のつぶやき)
    進化し続ける時代をいまちょっと振り返るのはどうでしょうか。90年代ころとくらべてみるのも多少衝撃的で発見があるかも知れませんよ。最新の機器に弱い私からすると、内容が懐かしくもあり、ずいぶん数十年でわかったことにあらためて驚きです。
    そして、”今”を考えるのも良いかもしれませんよね、借りてみらんですか。

  • 東2法経図・6F開架 361.5A/Ko76g//K

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

茨城大学教授

「2018年 『現代文化への社会学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高野光平の作品

ツイートする