教師と学生が知っておくべき教育心理学

著者 :
  • 北樹出版
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (171ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784779306358

作品紹介・あらすじ

コアカリキュラムに沿った使いやすくハンディな教育心理学の入門書。章末には、キーワード解説を掲載し、辞書的機能も果たす。また、初学者読者により具体的な理解を促すことができるよう、QRコードから資料や子どもの発達の動画や画像を視聴できる学びやすくユニークなテキスト。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2階書架 : 371.4/TAK : 3410165576
    https://opac.lib.kagawa-u.ac.jp/webopac/BB50290992

  • 6章 「認知」を分担執筆し、知識、問題解決、推論、意思決定、批判的思考について解説しました。コアカリキュラムに対応し、用語解説も充実したテキストです。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

神田外語大学外国語学部教授。臨床心理士、公認心理師、千葉県スクールカウンセラー。
専門は教育心理学・臨床心理学。主な著書に、『教師と学生が知っておくべき 教育心理
学』、『教師と学生が知っておくべき教育動向』(編著、北樹出版)、『教師と学生が知って
おくべき特別支援教育』(共編著、北樹出版)など。

「2022年 『自己理解の心理学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

武田明典の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×