話し合いトレーニング―伝える力・聴く力・問う力を育てる自律型対話入門

  • ナカニシヤ出版
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (114ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784779505218

作品紹介・あらすじ

小学校での学級会、総合学習での話し合いから始まり、サークル活動での仲間内の話し合い、職場内の打ち合わせ、取引先との交渉、自治会での問題解決のための集会まで-私たちは日々、話し合いを繰り返しています。本書では、コミュニケーション能力が総合的に発揮される場として、情報の共有や問題の解決のための「話し合い」を想定しました。そして、いくつもの大学において繰り返し実践された授業の中から生まれた「伝える力、聴く力、問う力」を培うトレーニングをしていきます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • かなり詳細に丁寧にワークを組んでいるが、それだけに当事者以外にはハードルが高い印象を持たせてはないか。

  • 帯文(表紙):”実践された授業の中から生まれた「伝える力、聴く力、問う力」を培うトレーニングをしていきます。”

    目次:まえがき、第1章 はじめに、第2章 まずはやってみよう、第3章 話し合いを通してお互いを高めるには、第4章 スキルを改善する手法1:発見シート、第5章 スキルを改善する手法2:議論ステップモデル、第6章 話し合いをまとめて発表する、第7章 おわりに、引用・参考文献、付録

  • コミュニケーションの本

  • 資料ID: W0160906
    分類記号: 809.6||O 88
    配架場所: 本館1F電動書架C

  • YouメッセージよりもIメッセージか。なるほど。富田氏良い気づきをありがとう。

    福岡県の教員採用試験では集団討論があり,学生たちは見よう見まねで練習してそれなりにうまくなっている。一方で,急ごしらえの試験対応で本当の実力になってないようにも思える。

    とりあえず福岡県志望者のうち希望者を募って,本書の2章から5章の内容でトレーニングしてみて効果を検討してみよう。

    C1 はじめに
    C2 まずはやてみよう
    C3 話し合いを通してお互いを高めるには
    C4 スキルを改善する手法1
    C5 スキルを改善する手法2
    C6 話し合いをまとめて発表する
    C7 おわりに

  •  この本は、日常生活の中で行われている話し合いやプレゼンテーションを中心に、よりよくコミュニケーション能力が発揮できるようにトレーニングが出来るマニュアルとなっており、実践につながりそうで面白いと感じ選びました。
    (教育学部・学校心理/匿名希望)

全6件中 1 - 6件を表示

大塚裕子の作品

ツイートする
×