いのちの倫理

著者 :
  • ナカニシヤ出版
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784779506208

作品紹介・あらすじ

生死の問題を直視しながら、現在が問うべき倫理・生き方について渾身の力で書き下ろした読者渇望の書。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

大庭 健(おおば たけし)
専修大学教授. 著書に『善と悪――倫理学への招待』(岩波新書, 2006年), 『民を殺す国・日本――足尾鉱毒事件からフクシマヘ』(筑摩書房, 2015年)ほか多数. 訳書にアマルティア・セン『合理的な愚か者』[共訳](勁草書房, 1989年)ほか.

大庭健の作品

ツイートする