社会調査のための計量テキスト分析―内容分析の継承と発展を目指して【第2版】 KH Coder オフィシャルブック

著者 :
  • ナカニシヤ出版
4.25
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 55
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784779514746

作品紹介・あらすじ

さまざまなテキストの内容分析を質・量ともに実現する計量テキスト分析を徹底的に解説。
よりよい分析のために研究事例のレビューを増補し、KH Coder3にも対応した待望の第2版。
社会調査などの研究で盛んに用いられている実績あるテキスト型データ分析用フリーソフト、「KH Coder」の利用方法と実際の解析事例を紹介する。
第2版では最新版 KH Coder3 に対応したレファレンスマニュアルを掲載するとともに、成功した研究事例のレビューと共通点から計量テキスト分析のよりよい利用方策を考えるための「第8章 研究事例に学ぶ利用の方策」を収録。


●著者紹介
樋口耕一(ひぐち こういち)
1978年生まれ。2005年大阪大学大学院人間科学研究科修了。
博士(人間科学)。
日本学術振興会特別研究員,大阪大学大学院人間科学研究科助教を経て,立命館大学産業社会学部准教授。

【主要業績】
『文章を科学する』(ひつじ書房,2017年,共著)
『リスク社会を生きる若者たち』(大阪大学出版会,2015年,共著)
「計量テキスト分析およびKH Coderの利用状況と展望」(『社会学評論』,68巻3号,2017年)
「情報化イノベーションの採用と富の有無」(『ソシオロジ』,57巻3号,2013年)
平成25年度社会調査協会賞受賞。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1978年生まれ。2005年大阪大学大学院人間科学研究科修了。博士(人間科学)。
日本学術振興会特別研究員,大阪大学大学院人間科学研究科助教を
経て,立命館大学産業社会学部准教授。

【主要業績】
『コーパスとテキストマイニング』(共立出版,2012 年,共著)
『データアーカイブSRDQ で学ぶ社会調査の計量分析』(ミネルヴァ書房,2010 年,共著)
「情報化イノベーションの採用と富の有無」(『ソシオロジ』,57 巻3 号,2013 年)。

「2020年 『社会調査のための計量テキスト分析 第2版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

樋口耕一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
野中郁次郎
トーマス・クーン
H・コリンズ
ジェームス W....
有効な右矢印 無効な右矢印

社会調査のための計量テキスト分析―内容分析の継承と発展を目指して【第2版】 KH Coder オフィシャルブックを本棚に登録しているひと

ツイートする
×