一度は読んでほしい 小さな出版社のおもしろい本 (男の隠れ家教養シリーズ)

  • 三栄書房
3.90
  • (8)
  • (12)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 496
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784779623899

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 全国の小さな出版社を特集。大きい出版社も魅力的だか、多くの小さな出版社が本好きを支えていると言っても過言ではないと思う。都道府県色が強かったり、専門分野に長けていたり、今まであまり気にした事のなかった本を沢山見る事ができて楽しかった。その数々の本が好奇心そそられるような物が多いんだ。ブックカフェや一度訪れてみたい素敵な図書館なんかも紹介されていて、かなり充実した内容でした。

  • こうして一気に眺める事って意外とできない。
    一社一社探し当てて、すこーしずつ増やしてきたけど、こういう本はありがたい。
    読んでももちろん楽しい。
    「大手ばっかり」、「バカバカ売れる本だけ」じゃあつまらないだろう。 キラリと光る本、出版社を一つでも多く知りたい。

  • 郷土ならではの本をつくる小さいけど熱い出版社
    読んでみたいなあ

  • その土地その土地に出版社あり。ローカル情報誌からその土地ならではの特色のある出版社が世の中にはたくさんあるようで。ニッチなところを掘り下げるか野望をもって地方へ行くか。出版社毎にいろんな特色があって面白かった。

  • 日本にはこんなにも出版社があるのか!!と驚きました。厳しい状況の中ですが独自の路線を貫いて欲しいです。

  • 全国各地の個性的な出版社を紹介したムック本。伊坂幸太郎さんのインタビュー(デビュー間もない頃の、仙台の書店、荒蝦夷の土方正志さんとのエピソード)もあります。
    どの出版社も知らないわ~と思っていたら、フリースタイルが紹介されていて「おお!」となった。まさかおひとりで出版社名と同タイトルの雑誌を刊行しているとは。出版社とは離れますが、建築が美しい図書館として、大阪府立中之島図書館が取り上げられていて嬉しかったです。

  • 請求記号:023.1/Ich
    資料ID:50078659
    配架場所:図書館1F東館 め・く~る

  • やっぱり、本 気になるぅ~。

    世の中には色々な人
    色々なものがいっぱい…

  • こんなにたくさん載せなくてもいいから、いくつかのおもしろ出版社を、じっくりと紹介して欲しいと思った。本そのものよりも、編集者の思い入れや情熱のほうがおもしろいのでは? 
    取り寄せるまでムックと知らなかった。どうも雑誌型のレイアウトは上手に読めない。次にどこを読めばいいのかよくわからず、集中できない。というか、あまりセンスのないレイアウトだ。

  • 福岡熱い。夢Q!
    土地土地の特色があって面白い。郷土愛か…

全20件中 1 - 10件を表示

一度は読んでほしい 小さな出版社のおもしろい本 (男の隠れ家教養シリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする