経済戦争 としての 本能寺の変 (サンエイ新書)

著者 :
  • 三栄書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784779642142

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • リーダーのビジョンを理解、共有する集団づくりは本当に可能なのか。
    組織運営の難しさを改めて考えさせられる。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

元国税調査官。国税局に10年間、主に法人税担当調査官として勤務。退職後、ビジネス関連を中心としたフリーライターとなる。単行本執筆、雑誌寄稿、ラジオ出演、『マルサ!!』(フジテレビ系)や『ナサケの女』(テレビ朝日系)の監修等で活躍している。ベストセラーとなった『あらゆる領収書は経費で落とせる』(中公新書ラクレ)をはじめ、税金・会計関連の著書多数。一方、学生のころよりお金や経済の歴史を研究し、別のペンネームでこれまでに30冊を超える著作を発表している。お金や経済の歴史に関連する著作に、『お金の流れでわかる世界の歴史』『お金の流れで読む日本の歴史』(KADOKAWA)、『お金で読み解く明治維新』(ビジネス社)、『脱税の世界史』(宝島社)、『信長の経済戦略』『家康の経営戦略』(秀和システム)などがある。

「2020年 『会計の日本史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大村大次郎の作品

経済戦争 としての 本能寺の変 (サンエイ新書)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×