不安社会を変える―希望はつながる市民力 (希望シリーズ)

  • かもがわ出版
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784780306187

作品紹介・あらすじ

つながることなくして人は生きられない!市民参加と連帯で貧困・格差社会を変え成熟した社会の在り方を探る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 暉峻淑子と、宇都宮健児、阿部彩、篠藤明徳という人権や社会保障分野の第一人者との贅沢な対談集。
    サラ金の制度を変えた社会運動のリーダー的存在である宇都宮氏。
    日本の貧困を可視化し社会問題化させた阿部氏。
    「討論の場所の貧困」という概念を日本で初めて提起した篠藤氏。
    どれも大切なのは、人と人のつながり。
    本書はあくまで入門書、これを契機に各著者の著書を読み深めたい。
    プラーヌンクスツェレ....。市民参加のあり方として、面白い。

全1件中 1 - 1件を表示

暉峻淑子の作品

不安社会を変える―希望はつながる市民力 (希望シリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする