ブラック化する保育

著者 :
  • かもがわ出版
3.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :18
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784780308310

作品紹介・あらすじ

change.org「保育士給与増額署名」で、28000人の賛同!元保育園長・大川えみるが「保育業界の闇」を問う。人手不足の保育施設で、何が行われているのか?園長や保育士の事件は、どのようにして起こるのか?いつも笑顔の保育士たち、その裏側で…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 保育の現場は想像以上に大変だ。その割に給与が低い。前半、現場に焦点を当て、様々なエピソードを交え、その状況が手に取るようにわかる。オーナー園長だったり一族による前近代的な経営が罷り通る理由も本書を読めば理解できる。
    後半で、保育士が誕生する学校に焦点を当てているところが本書のキモだ。大学の数ある学部で最底辺の大学から、その学部を選んだ学生たちのリアル。この舞台裏の話も生々しく面白い。
    これから子供を作る人、園に預ける人は読まない方がいいのかも。

  • 保育の実態を外部から知るには優れた書と思われる

全2件中 1 - 2件を表示

大川えみるの作品

ツイートする