「テロとの戦い」を疑え

著者 :
  • かもがわ出版
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784780309102

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • シリア、アフガニスタンへの空爆で苦しむ子供たちの姿があまりにむごい。誰かの不幸を利用して先進国の偽の幸福があるのだと、思い知らされる。西谷さんの、安倍、プーチン、トランプを失脚させれば、必ず希望はある、という発言。信じたい。戦争がおきるのは、宗教対立でもないし、国境問題でもないし、資源問題でもないと言い切る西谷氏。戦争でもうけたい、ただその一点と言い切る。メディアにいかに日々騙されているのか、私たちは。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1960年生まれ。1985年から吹田市役所に勤務。04年末に退職し、現在はフリーランスジャーナリストで「イラクの子どもを救う会」代表。
9・11事件後、イラクやアフガン、シリアなど紛争地を精力的に取材。06年度「平和協同ジャーナリスト基金賞」を受賞。テレビ朝日「報道ステーション」や読売放送「ニュースten」など出演多数。

西谷文和の作品

「テロとの戦い」を疑えを本棚に登録しているひと

ツイートする