ママがハッピーになれば子どももハッピーになれる!「子育てストレス」と上手につきあう本 (マミーズブック)

著者 :
  • メイツ出版
3.60
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 9
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784780404272

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 子育て中の悩み大きママさんたちには、気楽に
    育児に向き合える考え方を提案してくれます。

    子育ては大変そう。
    それは誰もが思うことだと思います。
    でも、体験してみると想像以上と思うのでは
    ないでしょうか。

    子育ては一生懸命すぎてもうまくいかないのだ
    なと感じています。
    だからといって、いい加減にもできません。

    気持ちの調整が必要ですね。
    自分のコンディションや周りの状況に応じて
    エネルギーの使い方を変えたりして。

    周りの人に頼ることも、必要です。
    一人で頑張っていても、いいことなんてありません。

    お母さんが元気で笑顔でいるだけで、家族は
    ハッピーになります。

    だから子供や旦那さんのことを第一に考えて、
    自分を犠牲にするようではダメ。

    家族のことも大切だけど、自分自身のことも
    大切にしないと。

    それが「育児ストレス」から自分を解放してあげる
    ことなんだ。

    と、この本を読んで再確認しました。

    親の顔色を伺う子どもに育ってしまうなんて、
    かわいそうですからね。
    幸せそうなママを見ていると、子どもは幸せを
    感じるはずです。

    楽しみましょう、子育て。
    深刻になるのはやめよっ。

    アメブロでもこの本を紹介しています。
    http://ameblo.jp/waremoko-tadoku/entry-11141931972.html

  • 「子育てストレス」と上手につきあう本 : ママがハッピーになれば子どももハッピーになれる!
    野崎陽子著
    ママたちの本音コメントと幸せヒントがいっぱい。子ども・夫・姑・ママ友とコミュニケーションがうまくいく。
    「BOOKデータベース」より

    [目次]
    第1章 子どもとハッピーでいるために(はじめての出産・育児のなかで感じる淋しさやむなしさこそあなたが「母親」となるためのありがたい試練なのです
    子どもと部屋にこもりっきりの息が詰まるような暮らしのなかでもささやかな変化や成長に気づくことで喜びとうるおいがもたらされます ほか)
    第2章 夫とハッピーでいるために(言わなくてもわかりあえる夫婦…それは幻想にすぎません対等なパートナーシップは伝えあう努力の上に成り立ちます
    マイペースな夫の態度には腹立たしさを覚えるものです上手に戦略をたてて育児に関わってもらいましょう ほか)
    第3章 夫の家族とハッピーでいるために(今も昔も嫁と姑は相容れない仲甘えすぎず、敬遠しすぎず、ほどよい距離を保ちながらつきあっていきましょう
    孫がかわいいからこそ口を出してしまうのが姑の習性言葉そのものにとらわれずサラッと受け流すのがベターです ほか)
    第4章 ママ友だちとハッピーでいるために(新米ママにとって公園デビューは育児友だちづくりの登竜門うまくいっても、いかなくても、あせらず気長にかまえましょう
    子どもが介在するから難しい幼稚園でのママづきあい適度な距離感をつかむことで難題もクリアしていきます ほか)
    第5章 自分自身がハッピーでいるために(社会からの疎外感はつらいもの自分を認め、自分を愛すればきっと毎日くり返す家事や育児のなかにあなたをいかす道が見つかります
    一日わずかでも自分の時間をもち楽しいことを実践しましょう色あせた毎日が輝き出し生きている実感がグッと深まります ほか)
    「BOOKデータベース」より
    単行本: 160ページ
    出版社: メイツ出版 (2008/06)
    ISBN-10: 4780404274
    ISBN-13: 978-4780404272
    発売日: 2008/06
    商品の寸法: 21 x 15 x 1.6 cm
    内容(「BOOK」データベースより)
    ママたちの本音コメントと幸せヒントがいっぱい。子ども・夫・姑・ママ友とコミュニケーションがうまくいく。
    著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
    野崎 陽子
    1965年東京生まれ。ライター&エディター。1998年に長女を出産して以降、おもに女性の生き方や子育てをテーマとした執筆活動をしている。お母さん向け情報誌では3年にわたり育児コラムを担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

全2件中 1 - 2件を表示

野崎陽子の作品

ママがハッピーになれば子どももハッピーになれる!「子育てストレス」と上手につきあう本 (マミーズブック)を本棚に登録しているひと

ツイートする