昭和ストリップ紀行

著者 :
制作 : 坂田 哲彦 
  • ポット出版
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784780801477

作品紹介・あらすじ

昭和40年代には全国に300軒以上あったストリップ劇場も、いまでは50軒足らずに減少した。
とくに温泉場のストリップ劇場は、専属の踊り子さんが年をとって引退したり、観光客が足を向けなくなったりし、その灯火が消えつつある。
鳥取県三朝町のヌードニューラッキー、静岡県伊東市のピンク座、山形県上山市の葉山劇場など、地方の温泉場にある昭和の面影残るストリップ劇場の記録を、写真と紀行文でつづる。
ほかに、風俗ライター広岡敬一氏によるストリップ初期の写真、「ストリップ専門」フォトグラファー原芳市氏による「ストリップの記憶」も収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 5番乗り。紀伊國屋書店新宿本店にて購入。読了。写真だけでなく、文章がちゃんとついてるのがうれしい。資料としても非常に貴重。良書。(2011/7/28)

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

東洋大学Ⅱ部文学部国文学科卒業後、編集プロダクションを経て現在はフリーの編集者。地方競馬や古いボンネットバス、廃墟となった戦争遺跡など、消え行くものや職業に関する書籍を世に送り出してきた。これまでの主な制作物に『ボンネットバスが好き』(ロコモーションパブリッシング)、『地方競馬の黄金時代』(戎光祥出版)、『鉄道きっぷ大図鑑』(双葉社)、『日本レールバス大全』(芸文社)など。

昭和ストリップ紀行のその他の作品

昭和ストリップ紀行 Kindle版 昭和ストリップ紀行 坂田哲彦

坂田哲彦の作品

ツイートする