ジュン 1: 章太郎のファンタジーワールド ジュン

  • ポット出版
4.50
  • (5)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784780801651

作品紹介・あらすじ

石ノ森が青春をかけた実験作「ジュン」を完全復刻する全5巻(0-4巻)シリーズの1巻。

本巻では1967年〜69年に「COM」(虫プロ商事)に連載された、
『章太郎のファンタジーワールド ジュン』を収録。
石ノ森章太郎が挑んだ意欲作「ジュン」シリーズの原点がここに。
昭和42年度小学館漫画賞受賞作。

全てのカラー原稿をフルカラーで掲載。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 石ノ森章太郎の最高傑作にして、ファンタジー漫画の極北と言っていい。
    手塚治虫が嫉妬したというお墨付き。

    とにかく、絵だけでほとんどストーリーが展開していく。
    うーん、ストーリーというより詩だね。

    ディズニーの「ファンタジア」を音楽を使わずに表現しようとなるとこうなるんだろうな。

    石ノ森作品はあまり読んでないがこの作品一つで天才と言っていい。

    言いたいことがあるとすれば、もっと安くならなかったのか。

  • ポット出版版ジュン 0.4と共に注文。内容は虫プロ商事が出版した雑誌COMに連載された同名作品から「想い出のジュン」「ジュンの伝説」を除いたものを1冊の本に纏めた。わざわざ分冊にしたのは理解に苦しむが、年代的に絵柄が変わっているので一部のファンは納得かも。

    価格については復刊ドットコムの法外な価格設定を購入する事を思えば適正だと言える。

  • マンガレビューはブログ「くさなぎたつみの大人マンガ夜話」に載せています。
    http://kusanagitatsumi.blog.fc2.com/

  • 石ノ森「ジュン」総集編、ということで、リリカ版なども含めて5冊にまとめた企画である。

    COM版「ジュン」は素晴らしいが、かつての単行本ではトリを飾っていた「想い出のジュン」が0巻と1巻に別れてしまい、構成が失われてしまった。

    またリリカ版、アパッチ版などはCOM版よりも完成度が低く、全巻を通して見ると水っぽく薄まってしまっている印象があるのは残念。

    できれば、裏「ジュン」とでも言うべき「四次元版襖の下張り」をきちんと再書籍化してほしいと思う。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

『サイボーグ009』のほか、『人造人間キカイダー』『佐武と市捕物控』『HOTEL』『マンガ日本経済入門』『幻魔大戦(原作:平井和正)』など、あらゆるジャンルの膨大な作品を描き、「漫画の王様」と称された巨匠。その作品の多くがアニメ化・実写化された。『仮面ライダー』や『スーパー戦隊』といった特撮シリーズの生みの親でもある。1998年死去。

「2016年 『サイボーグ009 VS デビルマン -BREAKDOWN-』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石ノ森章太郎の作品

ツイートする