進化の謎をゲノムで解く (細胞工学別冊)

制作 : 長谷部光泰 
  • 学研プラス
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784780909227

作品紹介・あらすじ

ゲノム解析技術の進展により,劇的に変わりつつある進化学の最先端を紹介する.進化の仕組み,最新の解析技術から,カメの甲,チョウの擬態,カブトムシの角など,個々の興味深い形質の獲得過程まで幅広く取り上げる.

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 請求記号 467.5/H 35

  • ◆内容
     本書は、月刊「細胞工学」に掲載された連載「ゲノムで進化の謎を解く!」(2014年1月号~
     2015年2月号)の内容をもとに、新たに書き下ろしのテーマを加えてまとめられたもので
     ある。進化学における驚きの30年間とこれまで別々の学問分野であった分子生物学や
     発生学との融合についても解説されている。

    ◆東邦執筆者
     小沼順二(東邦大学理学部生物学科)
      3章 特殊形質の獲得過程をゲノムで探る
       7 陸貝食オサムシの巨頭型と狭頭型 : 適応的形態分化はどのように起こるのか? p.124-132

    ◆東邦所蔵(467.5 : H)
     https://mylibrary.toho-u.ac.jp/webopac/BB00282635

全5件中 1 - 5件を表示
ツイートする