科学者が読み解く環境問題 (CMC books)

著者 :
  • シーエムシー
3.29
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (346ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781301440

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』で一大センセーションを惹き起こした著者だが、実は第一線の化学者であり、専門の教科書も執筆している。この書は、著者の真摯な学問的態度で各環境問題(地球温暖化、環境ホルモン、廃棄物処理など)を考察した決定版である

  • 武田先生の書籍がいままでこんなポリシーのもと
    発現されていたのかとおもう一冊だった
    自分も薬剤師で合成化学をしてきたわけであるが
    元になるのは材料工学の厳密さのよるところが多いのだとおもった
    (収率1%あげるために血のにじむような努力をするような学問)
    原材料の原油がリサイクルのもと科学的思考の欠如が許せないにちがいない
    もったいないを言う人がたくさんいても科学者のもったいないでは
    レベルが違う マスコミのきわもの扱いを受けている印象があるが
    真に耳を傾けるべきだと思う

  • 0/1

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1943年東京都生まれ。工学博士。専攻は資源材料工学。
東京大学教養学部基礎科学科卒業後、旭化成工業に入社。
同社ウラン濃縮研究所所長、芝浦工業大学教授、名古屋大学大学院教授を経て、2007年より中部大学教授。
テレビ番組「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ)、「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日)などに出演。
著書『ナポレオンと東條英機』(KKベストセラーズ)、『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』3部作(洋泉社)他ベストセラー多数。

「2017年 『武田邦彦の科学的人生論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

武田邦彦の作品

ツイートする