虚子選ホトトギス雑詠選集100句鑑賞「夏」

著者 :
  • ふらんす堂
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781404844

作品紹介・あらすじ

◆「選は創作なり」の真髄に迫る!
 虚子は、情の濃い句を採ることもあれば、素っ気ない句を採ることもありました。微細な句を採ることもあれば、大まかな句を採ることもありました。虚子がどのような句を採り、どのような句を採らなかったかを一概には言うことは不可能だと思います。しかし、少なくともここに例示した「雑詠巻頭」から「雑詠選集」への句の絞り込みに関しては、生き生きとした感じの句や、読者の想像力を喚起するような句が選ばれているように感じられます。

著者プロフィール

1961年岡山県に生まれる。初学時代は「渦」に投句し赤尾兜子の選を仰ぐ。兜子の死後、「青」に投句し波多野爽波の選を仰ぐ。平成3年田中裕明とともに「青」同人賞を受賞。「ゆう」に投句し田中裕明の選を仰ぐ。現在「天為」・「秀」同人。著書に句集『舜』(第16回俳人協会新人賞)『高浜虚子 俳句の力』(第26回俳人協会評論賞)、『生き方としての俳句』、『虚子選ホトトギス雑詠選集100句鑑賞(春・夏・秋・冬)』、『シリーズ自句自解Ⅰベスト100岸本尚毅』、『高濱虚子の百句』、『「型」で学ぶはじめての俳句ドリル』(夏井いつき氏と共著)など。

「2019年 『山口青邨の百句』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岸本尚毅の作品

虚子選ホトトギス雑詠選集100句鑑賞「夏」を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする