短歌の不思議

著者 :
  • ふらんす堂
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (257ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781407555

作品紹介・あらすじ

【必読短歌入門書】
短歌、始めませんか?
読者をとりこにする東直子による短歌入門書がいよいよ刊行!
短歌を作る人も作らない人も、短歌の不思議な魅力にとりつかれる――。
短歌の仕組みを名歌に触れながら優しくていねいに解説。豊富な穴埋め問題で実作に触れることができます。短歌脳になれる一冊!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2015年7月5日読了。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

東 直子(1963年生まれ)。歌人、小説家、脚本家。主な著書に『とりつくしま』 『薬屋のタバサ』 『らいほうさんの場所』 『甘い水』 『私のミトンさん』 『キオスクのキリオ』 『いつか来た町』 『いとの森の家』など多数。共著に 『回転ドアは、順番に』穂村弘共著 『短歌があるじゃないか。 一億人の短歌入門』 穂村弘、沢田康彦 角川書店など多数。2009年よりNHK短歌選者、2011年より歌壇賞、2014年より角川短歌賞選考委員。近刊に『薬屋のタバサ』など。

「2018年 『晴れ女の耳 紀ノ国奇譚』 で使われていた紹介文から引用しています。」

東直子の作品

ツイートする