世界シェア95%の男たち IT創成期を勝ち抜いた企業の“光と影” (East Press Business)

著者 : 荒井真成
  • イースト・プレス (2008年10月17日発売)
4.25
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781600147

世界シェア95%の男たち IT創成期を勝ち抜いた企業の“光と影” (East Press Business)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 同じ業界でかつ、元外資系サラリーマンが独立していく自伝。とてもリアルに読めた。

  • IBMからシリコンバレーのベンチャー「プーマテクノロジー」に転身し、様々な機械のネットワーク化を広げた方のお話。事実を淡々とつづっている姿が印象的で、アメリカのビジネススタイル、契約交渉の違いなど興味深かったが、個人的にはもっと自身の考えを書いてもらいたかった。羨望という意味では日本人から尊敬すべき人だと思うし、ここまで一般企業からシリコンバレーで成功した人も珍しいが、今の自分にはあまりピンとこなかった。きっと時期が違うのだろう。妙な違和感だが、一昔前の話に感じたところが、現代のスピードの速さを物語っている気がする。僕らは、すごい時代に生きている。

  • 「同期」ビジネスの話。必ずしも一筋縄ではいかずに進んでいくところがリアルです。

全3件中 1 - 3件を表示

世界シェア95%の男たち IT創成期を勝ち抜いた企業の“光と影” (East Press Business)はこんな本です

ツイートする