こんなワタシが「お母さん」!?―うつ&パニック障害といっしょ。

著者 :
  • イースト・プレス
3.73
  • (4)
  • (4)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781601595

作品紹介・あらすじ

どうする、ワタシ?どうなる、この子?はじめての子育ては不安だらけ!とりあえず、育児本を片手にがんばってはみるけれど…。読んでるとなんかほっとする、じんわり感動、子育て&うつ&パニック障害コミックエッセイ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 将来子供ができても育てられるのか不安になったりします。でも、出産は生涯いつできるわけではないので、ほしいならもうそろそろ考えていきたいことなので
    これを読んでつらくてもがんばった方がいるんだと知りました。

    精神的にも不安になりがちなので、ご本人はつらすぎたと思いますがあたしもなんとかやれたらいいなと思えました。
    病気じゃなくても、妊娠出産育児は大変だと思います。

    とてもがんばっていて、素直ないい人がママになったのだと感じました。
     いつか悩んだときはまた読みたいです。
    子供産めるかなぁ。。

  • 自分もメンタル系の病気を抱えていて、不安だらけだったので、読んでみました。気持ちの持ち方とか、参考になった気がします。

  • こころの病を抱えながらの子育てに興味がありました。少し参考になりました♪

  • パニック障害を持った女性が仕事・育児・家事をなんとかがんばっている姿を描いた話で、パニック障害の解説も漫画で説明しています。育児・仕事の両立の大変さが読んでいてものすごく伝わってきました。それながらも頑張っていてすごいなと思いました。ちょっと自分にはこなすには難しいかもと感じてしまいました。。

  • 薬局で読みました。最初は「病気の自覚があるのなら、治療優先で、子供は後から・・・」と思ったのですが、病j機の自覚がなかったようで、これは大変だな、と思いました。妊娠中は薬もなかなか飲めないだろうし、不安だったと思います。

  • あー、私もこれなったー!って思った。でも私はパニック障害とか鬱まではいってない。本当はもっとしんどいんだろうけど、ライトな書き方になってんだろなと思う。絵柄も可愛くて読みやすい。よくある子育て漫画という感じ。

  • 当事者には客観的な事実が把握できなくなるんだなぁ、というのがよくわかった。産後うつは10人に1人かかるというから、お父さんになる人が念のために読んでおくといいかもしれない。奮闘中のお母さんが読むのも、自分だけではないということが分かって気が楽になるかもしれない。

全8件中 1 - 8件を表示

こんなワタシが「お母さん」!?―うつ&パニック障害といっしょ。のその他の作品

青柳ちかの作品

ツイートする